ニキビ跡 原因

ニキビ跡って何でしょう?

ニキビ跡とは何かと言えば、その名の通りニキビが治った後に
赤みや色素沈着を起こしたり、肌が凸凹したりと跡が残って
しまうことですね。

 

でも、このニキビ跡とは何なのか、どうして出来てしまうのか
原因を詳しく知ることで、それぞれの状態に合ったより適切な
対処ができるのです。

 

では、さっそくニキビ跡とはどういうものなのかについて見て
いきましょう。

 

ニキビ跡は、傷跡と同じメカニズムでできてしまいます。ケガを
してできた傷は、傷が浅ければいつの間にか消えてしまいますね。でも、その傷もひどくなると、
傷跡として残ってしまいます。

 

ニキビ跡もこれと同じことで、ニキビを自分でつぶしたり適切な対処をしないで放っておいたり
すると、肌の奥まで炎症を起こして皮膚の深部まで傷ついてニキビ跡として残るのです。

 

ニキビをつぶすとニキビ跡として残ってしまうという事は、多くの人が知っていることだと
思いますが、たとえニキビをつぶさなくても、ニキビが悪化して肌の奥まで炎症を起こして
しまうと肌の真皮が傷つき、治らないと言われているクレーターになってしまうこともあります。

 

つまり、ニキビ跡を予防するにはニキビを作らないことなんです。
当たり前の事のようですが、ニキビ跡の治療と言うとニキビ跡にばかり焦点を当ててしまいがち
ですが、同時に新しいニキビを作らないようにニキビ治療も必要になってきます。

 

 


ニキビ跡とは関連ページ

ニキビ跡は専用化粧水でケアしましょう!
ニキビ跡専用の導入柔軟化粧水『リプロスキン』で肌の柔軟性を高めて健やかな肌に!
炭酸ガスパックでニキビ跡をケア
ニキビ跡には炭酸ガスパックが効果的です!ニキビケア専用「アクネスラボ」の炭酸ジェルパックを紹介しています。

 
大人ニキビ ニキビ跡 背中ニキビ お尻ニキビ ニキビケア